車購入時は、下取り価格に妥協しない

今年の7月頃、いつもお世話になってる車屋の担当者から、新車の話しをされました。それまで乗ってた車はまだ5年目はいる直前で、どこも不具合はなく乗れていたので、それまで乗り換えは考えていませんでしたが、試しに試乗すると、走り心地や乗り心地、全てがすべて自車よりも優れていて、それ以降乗り換える方向で考えるようになりました。それまで乗ってた車も、まだ綺麗だったので、下取り価格に納得できるところを探そうと思っていました。ですが、1件目で、希望価格により近い価格を提供してきたので、まあいいか、ぐらいで決めてしまいました。後で知り合いから、あれくらいの車なら、もっと高くで売れたので、と言われてしまい、2件目3件目回って比較すればよかったととても後悔しました。新車は家と同じくらい、シビアにならないといけないことを感じましたので、次に乗り換えるときは、絶対に下取り価格で納得してから買い換えようと思っています。

念願のマツダcx5を購入しました!

これまでずっと中古軽自動車で我慢していたのですが、先日ついにずっと憧れていたマツダcx5を新車で購入することができました。
といってももちろんローンなので、先5年間コツコツ返済をしていかないといけないのですが、それでもやっと新車で購入できたことが嬉しくて嬉しくて、納車前日は遠足前の子供のようになかなか眠れませんでした。
cx5を購入するまでは長く険しい道のりでした…。家族がいるかたはおわかりになるかと思うのですが、やはり妻と子供のことを踏まえると、どうしても経済的な軽自動車か、もしくは大人数で乗れるミニバン系かの選択になってしまい、我が家はずっと前者だったのですがどうしてもマツダのsuv系の新車が買いたいと説得を続け、試乗もいっしょにしながら魅力を伝え続け、荷物の積載量もミニバンと実はそこまで変わらないとデータを作成して説明し、そしてようやく、納得してもらい購入にこぎ着けました。まぁお小遣い減額という条件も重なったので日々の生活は地味に圧迫されているのですが、それでも今cx5で颯爽と走る自分に大満足しています。

軽自動車を下取りしてもらった時

新しい車を購入する時には、毎回それまでに乗っていた車は下取りに出しています。私はずっと同じディーラーを利用しているので、そこで購入した車を下取りに出して、またその店舗で新しい車を購入するというパターンを何度か繰り返しています。
一番最近では、5年乗って2回目の車検が迫っていた軽自動車を下取りしてもらい、新しく普通車を購入しました。下取りの価格というのは、どのような条件で決まるのかは全く分かりません。営業担当者の腕にもかかっているのかと、不思議に思うこともあります。軽自動車を下取りしてもらったときは、次に購入する車が普通車ということで、少し高く下取りをしてもらいました。これが、また軽自動車を買うのであれば、価格が低くなってのかもと思うと不思議な感じです。下取り価格というものは、その車の状態というもも大事な査定ポイントですが、さらに次にどのくらいの価格の車を購入してくれるのか、それによりディーラーからの下取り提示額はかわるのかもしれないと思いました。