初めての愛車(相棒)売却体験談

免許を取ったのが遅かったわたしが、初めて買った車を売ったのは25歳のときでした。
中古車ではありましたが初めての車であったこともあり、売却の時はとてもさみしい気持ちになりました。
自分の車、自分の運転で大好きな人を乗せ海へ行ったこと、雨の日の運転がとても怖いものだと知らされたこと、壁とぶつかってしまい傷付けてしまったこと・・・
たくさんの思い出が詰まった愛車を手放すさみしさは、なにか大事な人との別れのようにも思えました。
まだまだ元気に走る車でしたが、子供が出来たのをきっかけに大きなミニバンへの乗り換えを考えなくてならなくなったのです。
「できることならまたどこかで元気に走ってほしい」そんなことを思いながら、買取専門店へ愛車を査定してもらいに行きました。
いろいろなチェックをされる私の愛車・・・「傷も残っているしあまり値段はつかないだろうな」そう思っていた私のもとへ、作業を終えた店員さんがやってきました。
「とても大切に乗られていたんですね」
思わず涙が出てしまいました、この人にならこの車を手渡してもいいと思えました。
もしかしたら常套文句だったのかもしれませんが、私にとっては何よりもその一言が嬉しかったんです。
買取金額も予想よりはるかに高い金額にして頂きました。
もしまた大切な相棒と別れる日がくるとしたら、絶対にこのお店にしようと思っています。
そんな素敵な経験でした。

軽未使用車専門店で購入しました

乗っていた軽自動車がエンジントラブルにより廃車、通勤に使用するため急きょ新しい車を購入しなければならず、軽未使用車の専門店でラパンを購入しました。見た目が好きなので車種はラパンと決めており、色も茶色を希望していました。急いでいたので、都合良くすぐ見つかるものなのか心配していたのですが、二週間程度での納品となりました。希望していたグレードより上のものだったのですが、見積もりのプラス5万で良いとのことでしたので即決しました。
早速くわしい話を聞きに行くと、見積もりプラス7万ほどの金額になっており、話と違うのでは?とお店の方に聞いてみたところ、そもそも一番最初の見積もり金額が間違っていたようで、結局最初の見積もりプラス7万の金額で購入させていただきました。メンテナンスパックをつけると、新車を購入する金額とほぼ変わらなかったのですが結局お得になりますし、未使用車といってもほぼ車は新車と変わりなかったので満足しています。

新車のハイブリッド車を購入して快適生活!

引っ越したので車も全て売ってきたので、引っ越し先で新車が欲しいね〜と家族で話していたので、色んな自動車販売店へ行ってみました。試乗できる車もあり、興味がある車は全て乗りました。やはりハイブリッド車は機能的でガソリンも節約できるし、魅力的だったんです。初年度の自動車税はかなりお得になるとも聞いていたので興味もっていました。色々と考慮してハイブリッド車にしようと思いました。
新車は色んなオプションも付いているし考慮してくれるのでいいですね。サポートが充実しているし、定期点検もサービスで付いているようですし、お客様サービスが充実しているので新車のハイブリッド車を購入することにしました。カーナビも正規品をつけてもらい、利用の仕方など詳しい説明がありわかりやすかったですね。販売スタッフの方が気さくで良い感じだったので、ここならいいなと思ったんです。営業マンの方の人間性も重要だなと感じてますし安心感は重要です。