3年乗ったアウディを一括見積査定申し込んで、高値で下取り。

3年前に新車で購入したアウディのセダンが30万円しか値段がつきませんでした。またアウデイの新車を買うのならば下取りで高く引き取ってと話は変わるのですが、レクサスに乗り換えるのでその手は使えませんでした。それで、今話題になっている一括査定見積もりを利用してみることにしました。車名と型式、年度、そして走行距離を 一括査定見積もりを行ってる会社のHPに書いて、申し込んでみました。
翌日5社から査定価格の回答がありました。一番高いところは70万円で一番安いところは35万円でした。今までも乗っていた車を下取りで手放すのではなくて、街の中古車屋さんに売却したこともあり、その場合に名義の変更等が後手後手になって面倒になった経験があります。それで、今回のアウディは、大手の買取専門店にお願いすることにしました。68万円でした。1円でも高くと思いつつ、税金の支払い等であとあと面倒になることを思えば確実に処理対応してくれる大手買取専門店が正解だと判断したからです。

5年目の車検の時期に、車の買い替え検討

愛車を買って5年目になり、2回目の車検の時期になりました。いつもお世話になっているディーラーさんに車検見積もりをしてもらいに行ったのですが、その時車の買い替えを提案されました。私は自分の車をとても気に入っていたし、壊れることもなく走りがよかったので、買い換える気などさらさらなかったです。しかし、ちょう良いタイミングで軽自動車がマイナーチェンジしたと担当営業の方からお話があり、カタログを見せていただきました。
その車は女性がいかにも好みそうな可愛らしいたくさんのボディカラーを取り揃え、お洒落なデザインでした。試乗を勧められ、言われるがままに運転してみると燃費も良く、当たり前にアイドリングストップが作動したり、オーディオやナビはタッチパネルになっていたり。5年前に買った私の車より性能が上がり、見た目もキュートですぐに欲しくなってしまいました。車検に出す予定だった私の車を査定してもらうと、今ならまだ30万の価値があると言われ、結局新車購入を即決してしまいました。営業の方の思う壺だったなあと思いますが私は新しい自分の車に大満足し、毎日楽しく運転しています。

家内のためにセカンドカーを買いました。

我が家には普通車が一台あって、主に私が運転しています。用途は通勤と私の趣味のゴルフのため、家族での遠出や買い物といったところです。
私の家内の実家は我が家から車で一時間くらいのところにあり、たまに遊びに行ったりしていたのですが両親が高齢となって、何かと尋ねる機会が増えて来ました。
そのたびに私が車を出していましたが私がいないときは家内は電車やバスを乗り継いで実家に行っていました。
車の運転ができないわけではないのですが、普通の乗用車は大きくて運転しにくいのだそうです。
そこで家内用にセカンドカーを買うことになりましたが、車両の価格やランニングコストなどを考えて軽自動車にしました。
車種の選定にあたって条件をひとつ設けました。それは自動ブレーキが付いていることです。
あまり運転経験のない家内にとって事故を起こさない事、もし起きたとしても被害を最小限に抑えたいからです。
幸いにも中古車ですがリーズナブルな価格で探し出すことが出来ました。